fc2ブログ
今日のきみとぼく
源岬への愛だけで構成されております。
新アニメ感想:第9話 「さわやかな幕切れ」 
新アニメについて、あくまで個人的な感想をダラダラ書いた記事です。前回 第8話感想の記事

 前回までのあらすじは、対抗戦が始まり、一点リードした修哲の鳥かごに対し、石崎くんが身を呈して突破、南葛が追いついて試合は延長戦に。負傷した石崎くんの代わりに入った岬くんは翼くんと見事なコンビプレーを行い、南葛有利な流れの中、修哲は若林くんのシュートで1点リードした、というところまで振り返って、OPに。

 試合は延長戦後半。1点リードされた南葛は、焦っていました。特に焦っていたのは、岬くん。自分のせいで負けたくないと必死です。
 たびたび攻め上がる南葛ですが、若林くんには隙がありません。
DSC_1359.jpg
DSC_1360.jpg
DSC_1365.jpg
早めにキャッチに行って、黄金コンビが攻め込んでくるのを阻止。

岬くんも負けていません。
若林くんのロングパスから南葛ゴールへのシュートを、ゴールキーパーをフォローして奪い返しています。
DSC_1370.jpg
DSC_1372.jpg
DSC_1378.jpg
岬くんのドリブルから始まる攻撃に、若林くんも警戒しますが、マークを突破して迫りくるGC。
最後は翼くんかと思ったところで、翼くんから岬くんへパス。岬くんのヘディングブロックに飛んだ若林くん
DSC_1380.jpg
DSC_1381.jpg
DSC_1382.jpg
DSC_1383.jpg
岬くんのヘッドは翼くんへのパスだった。無人のゴールに翼くんのシュートが決まり、両チームは同点に。
非常に喜んでいる岬くんと、非常にへこんでいる若林くんの画像をお楽しみください。
DSC_1390.jpg
DSC_1391.jpg

若林くんが持ち直したところで、試合再開。一進一退の攻防の中、岬くんが飛び出します。その岬くんが高く上げたパスに、若林くんと翼くんが同時に飛びつきます。ここの画面効果がすごかったです。
DSC_1396.jpg
DSC_1398.jpg

翼くんが押し勝ったものの、ゴールは決まらず、バーに。ここで試合は終了し、二人は握手を交わします。
若林くんもすっかり爽やかに(笑)。
DSC_1402.jpg
DSC_1403.jpg

 試合翌日、南葛小はいつものグラウンドで。他のみんながお疲れモードの中、GCはミニゲームで楽しそうです。
翼くんは、岬くんとボールを追いかけているのが本当に楽しそうで、見ていて和みました。
DSC_1406.jpg
DSC_1407_20180531222039945.jpg
DSC_1408.jpg
二人がいれば全国を狙える…と皮算用の南葛チームに、石崎くんが情報を持ってきます。
今年は、南葛市として選抜チームを作るよ…という話で盛り上がります。あの学くんまでが自信をつけていたのが何ともほほえましいと思いました。…遅刻してたのに。

そのころ、若林くんは自宅で特訓中。今日はオレンジのシャツです。
DSC_1410.jpg
DSC_1409.jpg
休憩時に「ぼっちゃまー!」と呼ばれて、届いた雑誌を見るぼっちゃま。
DSC_1411.jpg
DSC_1412.jpg
テーブルもすごい。
DSC_1413.jpg
そこでロベルトの引退に関する記事を見つけて、慌てて南葛小の練習場まで向かいます。
石崎くんとのやり取りはいつものままですが、わざわざ知らせに来た辺りはとても親切です。
ロベルトの話を聞いて、慌てて家に向かう翼くんに、ロベルトはブラジルに翼くんを連れていく話を両親に申し込んでいました。
(まさにプロポーズ)そして、翼くんもついていくと言い出します。

南葛市の選抜チームのテスト、本命の修哲に対し、下山監督は他にも良い選手がいるはずだと期待しています。その結果、修哲の若林くん、カルテットの他、浦辺くん、岸田くん、そして南葛小からは翼くん、岬くん、石崎くんが選ばれたのでした。

今回は、原作の8話~9話。翼くんと若林くんの決着については、原作ではあいまいにぼかされていたのが、今回のアニメでは翼くんの勝ちのような描き方でう~んというところでした。原作のままの方が、「決着がついていない感じ」で良かったんじゃないかと。感動的な場面だっただけに、個人的に残念でした。


そして、恒例(?)の源岬タイム。今回は2点言いたいことがあります。

まずは、岬くんのシュートカット。若林くんが「あいつ、いつの間に」とか驚いていますが、若林くんがその前に自ゴール前でボールをブロックした時点で、岬くんがダッシュしているので、
DSC_1368.jpg
岬くんの足の速さからすると妥当だと思います。
そして、岬くんの影の必殺技ともいうべき「ゴールカバー」に誰より助けられることになる若林くんの未来を思うと、実に面白いです。
(岬くんは若林くんがGKの時、本当によくゴールカバーに現れます。何度も言っていますが、私はそこにロマンを感じます)

そして、南葛小の2点目。岬くんが攻め上がってくるのをワクワクして待っているようにしか見えない若林くんに始まり、
DSC_1377.jpg
正対する二人、
DSC_1381.jpg
DSC_1382.jpg
と思ったら、岬くんはボールを翼くんにヘディングパスした後、
DSC_1383.jpg
馬飛びの要領で若林くんを飛び越えているではありませんか。
DSC_1384.jpg
DSC_1385.jpg
岬くんがヘディングしているので、ボールは高い位置にあったと思うのですが、若林くんが突っ込んでいるのが、岬くんの下半身…。岬くんが高く飛んでいたというより、若林くんが低めに突進したように見えるので、ちょっと謎なのですが。抱きつこうとしたようにも見えなくないので、何回見ても笑ってしまいます。
あ、事後の二人。
DSC_1386.jpg
DSC_1387.jpg
この後、こうなる訳ですが。
\(^▽^)/
DSC_1390.jpg
_| ̄|○
DSC_1391.jpg


そして、こちらも恒例のネタ画像。
今回も、ネタ的に気になる画像は色々あったのですが、中でも気になったのは
光る若林くん
DSC_1426.jpg
翼くんに見える岬くんで。
DSC_1394.jpg
DSC_1395.jpg
…これ、本当に岬くんなんですよ。

今回、記事を作っている最中に、ネットが中断してしまったので、画像がずれているかも…。
せっかく早めに記事を上げようと思ったのに…。
スポンサーサイト



テーマ:キャプテン翼 - ジャンル:アニメ・コミック


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sukinamono11.blog63.fc2.com/tb.php/1595-7295816e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)