fc2ブログ
今日のきみとぼく
源岬への愛だけで構成されております。
新アニメ感想:第4話 「翼とロベルト」
新アニメについて、あくまで個人的な感想をダラダラ書いた記事です。前回 第3話感想の記事

今回は、前回までのあらすじなし。
まあ、問題はありません。

南葛小に転校して初登校の翼くん。監督のロベルトも後で行くと言って見送ります。
…小学校の(おそらく)公式の部活の監督って、私設で良いのでしょうか?それとも、サッカー部は公式じゃないから良いのかと私が考えている間に、翼くんは家を出ました。いつものようにドリブルで登校します。
ロベルトは翼母に「修哲に転入予定だったのに、良いのですか?」と聞きますが、翼母はさすがに翼くんの母だけあって、本人が選んだのだから良いと答えます。ロベルトが監督になったのも、翼父が喜んでいると付け足して。…正式、じゃないですよね、やっぱり??

ロベルトの部屋らしいものも登場。机とベッドがある部屋で、大空家やっぱり広いです。何もない部屋の中、ロベルトのブラジル代表ユニフォームと、机の上の健康診断書の封筒が目立ちます。
夜の間に、翼くんがロベルトに、ブラジル代表ユニフォームが見たいと言いました。そして、それを体に当ててもらいながら、翼くんは「世界と戦う。最強の日本チームで」と話します。すごい伏線なのに、そのユニフォームが洗濯されているか心配する翼母。…すごくマイペースな家族です。

 教室でサッカー部の勝利をあねごに自慢する石崎くん。なお、あねごは子分を2人従えています。西が丘小チームから奪った5点の内4点は翼くんの得点で、翼くんについて「春休みに運命の出会いをした」と話す石崎くんに、あねごは「運命~?」と不可思議な様子。…あら、フラグ立ちましたよ!
そして、監督のことも普通に話される(「うちのサッカー部に監督が来たんだ」)
ちょうど登校してきた翼くんを教室から眺めるあねご達。…転校してきて、初登校するのに、ユニフォーム姿のような翼くん、さすがです。

 転校生として紹介される翼くん。ユニフォームにランドセル、小脇に抱えたボール。…個性強すぎです。気になったのは私だけではないようで、気の弱そうな担任の先生がなぜボールを持っているのか質問していました。「友達なんです!」自信満々に答える翼くん。
今度の対抗戦に期待してほしいと言う石崎くんに、「応援団長」あねごは疑心暗鬼。「すごいのは翼くんで、あとはヘボサッカー部のままでしょ?」一言で事実を言い表す、さすがのあねご。「そんなことないよ」と言う翼くんに、放課後にサッカー部をチェックすることに。
あ、ここまでのやりとりはすべて、担任無視で行われております。

 一方、家では翼母がロベルトの診断書を見てしまっていました。机にある「船舶工学論」等の本から判断するに、この部屋は翼父のものらしいです。…本人が帰国する前にロベルトが使ってしまっていますけど。
アイキャッチから出張っているロベルトは、原作通りの網膜剥離という診断でした。ブラジル代表は元がついているので、郵便局で手紙を出した「ジョアン監督」はチームの監督なのでしょう。そして、「母国日本で恋人を見つけたんです。その恋人の名は大空翼」のすごい文面も健在。…初めて原作で読んだ時も、すごい…となりましたが、今の時代なので、余計にすごい気がします。色々な意味で。「ボールはともだち」なので、それ以上となると、「恋人」になっちゃうんでしょうか。

いつものグラウンドで、サッカー部が待っていると、軽いステップでロベルト登場、翼のパスをロベルトがシュート。
応援団はそれを見て、驚くのでした。それからロベルトに自己紹介をする中沢早苗ちゃん。「人呼んであねご」と石崎くんに言われて怒っていますが、いや、違和感ないっす。何しろ「石崎」とナチュラルに呼び捨てしてますし。

サッカー部の練習開始。サッカー部員全員VS翼くん。(新入部員歓迎会)
制限時間5分で、翼くんがゴールを奪うか、サッカー部がゴールを守り切るか、という対決です。
…結果は分かり切っていますが。ですが、予想外のことが一つだけ起こりました。
口をぽかんと開けて、ゲームを見守るあねご。翼くんのシュートが決まってゲームが終わっても、しばらくぼんやりとしていました。そして、頬を赤らめて発した言葉は「あいつ、かっこいいなあ♡」
あと4人の応援団員が「あねごが乙女になってる!!」と驚くのも無理はないほど、早苗ちゃんが恋に落ちる様子がよく分かる映像になっていました。
その後、石崎くんやサッカー部にハッパをかけるシーンはいつもの通りでしたが。

一方、対抗戦に向けて練習中の若林くん。
キッカーのシュートを順番にキャッチしていく練習の後、
DSC_1025.jpg
DSC_1027.jpg
DSC_1028.jpg
(1・2枚目が何だかショタっぽい若林くん)
DSC_1029.jpg
水分補給をしながら見上さんから情報を聞きます。南葛小がロベルトを監督に迎え、動き出したことを語る見上さん。
一体どこで情報収集したんでしょう。(この辺りから、パロディ等で、若林家御庭番が、とかネタにされていたのですが)
DSC_1030.jpg
ロベルトが他の選手をどれだけ仕上げてくるか見ものだと語る見上さんに、若林くんは「それでも俺に向かってくるのは翼だけです」と断言します。
DSC_1032.jpg
DSC_1033.jpg
対抗戦では、その若林くんの予想外も起こるのですが…期待しています。

南葛小サッカー部は、ハードな練習にばてている他の部員をよそに、翼くんだけが楽しそうです。
「ボールとともだち」になるようアドバイスをするロベルト監督。
早速ドリブルで帰るように指示しますが…大丈夫、この子達遭難しちゃうよ!?と心配になりました。
風光明媚な富士山の麓、桜の季節なのに、遭難。さすがです。

指示を出して、ロベルト監督は翼くんとさっさと帰ります。その帰り道、翼くんを立派なサッカー選手に育て上げることを誓って、次回に続きます。


今回、本当にサッカー部が公式なのかばかりが気になっていました。
対抗戦に出るということは、正式な部活っぽいのに…。良いのでしょうか、未成年者の指導を酔っ払い(流行ワード)に任せても。

あと、若林くんが練習していたのは、原作通りとすると、私設グラウンドなのですが、スタンドらしいのもあって、すごいのですが…。若林家のこともますます気になってきています。


今回の話は、原作で言うと、第3話の途中です。どうやら原作3話をアニメ3~5話にするのではないかと思います。
原作にないシーンもあって、とても丁寧ですが、こんなにゆっくり進めて大丈夫なの!?と心配になったので、全何話なのか、一応確認しました。
アニメ公式ポータルサイトに、2018年4月期 アニメ基本情報も見たのですが、見当たらないです。どうかこのまま長く続けていただきたいものです。
(あにこ便さんとか見ると、人気がない訳ではないと思いますが、漫画の特典目当てで行ったとらの穴の人気投票では、ほとんど票が入っていなかったので、焦りました。まあ、客層に偏りはありますので、仕方ないかも)

それと、先日グラジャンプレミアム読み切りの記事で言及したのですが、対抗戦までを追った読み切りで、例の遭遇シーンが描かれているのです。
ということは、当然アニメでやるんですよね!!!!本当に期待しています。
(5月に岬くんが登場すると思うと、更にテンションが上がります)

あと、大空家…と書いていて、ふと。ひばりくん家も大空家でして、大空組だな、と思うと面白かったので、書いておきます。
今回、なかなか観る時間がなくて、今観ながら書きました。特にダラダラした内容ですみません。
スポンサーサイト



テーマ:キャプテン翼 - ジャンル:アニメ・コミック


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sukinamono11.blog63.fc2.com/tb.php/1555-1ebfb310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)