fc2ブログ
今日のきみとぼく
源岬への愛だけで構成されております。
グラジャン7号
グラジャンの連載について、あくまで個人的な感想をダラダラ書いた記事です。
前回 6号の記事はこちら。


 新・合体技が使えるかも・・・♥
と、キックオフのような画面を展開している黄金コンビ。
一方、ベンチスタートの新田くんは焦っていた。それにアドバイスする、石崎くん&修哲トリオ&森崎くん。
立派に先輩しています。南葛高校はきっと良いチームだったんだろうな、と思わせる一幕でした。

一方、試合はまだ両チーム無得点ながら、ボールは依然日本がキープ。
右サイドバックの三杉くんがパスを受けたところで、試合前の石崎くんの話を思い出します。
石崎くんは、DFでスターティングメンバーの三杉くんと早田くんを呼び出し、ゴール前で黄金コンビが並んでいる状態で、センタリングを上げてほしいと頼みます。
二人の特訓を見ていた石崎くんの頼みを思い出して、三杉くんは今がこのタイミングだと思います。
そこで、三杉くんはマークしていたマックスをかわします。一方、黄金コンビはシュミット兄弟のマークを外し、フリーに。
そして、三杉くんは二人に向けてセンタリングを出します。
この機を見る辺り、さすがは三杉くんだと思いました。弥生ちゃんが「いつもより負担がかかっている」とフラグを立てまくりなのが怖いですが…。

黄金コンビ発進に、何かを感じて、カルツが二人の間に割って入ります。カルツは、サンターナトゥレーザ(笑)の時のフルメタルファントムでも直感を働かせた結果、阻止しようと割って入って負傷したところなんですが、この先大丈夫なんでしょうか…。
今回は万全の体制ができるまで待とうという黄金コンビの呼吸により、センタリングはスルー、それを若島津くんが拾って、バックパスした相手は、もちろん日向くん。
そして、放たれる雷獣シュート!
で、以下次号。

三杉くんが活躍していたり、南葛イチャイチャや東邦コンビプレーが見られたり、なかなかお得な回でした♪
何気に若島津のバックパスがかっこよかったので、これこそ大ゴマで見たかったような。

次回 8号の記事はこちら。
スポンサーサイト



テーマ:キャプテン翼 - ジャンル:アニメ・コミック


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sukinamono11.blog63.fc2.com/tb.php/1533-33a78361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)