fc2ブログ
今日のきみとぼく
源岬への愛だけで構成されております。
グラジャン4号
グラジャンの連載について、あくまで個人的な感想をダラダラ書いた記事です。
前回 3号の記事はこちら。

試合開始早々のシュナイダーのシュート、DF陣が誰も反応できていない中、さすがにSGGK若林くんは違います。
さっさとダイビングキャッチして、翼くんにパスしています。前回シュナイダーにしてやられた翼くんは気にしていたので、心底ありがたかっている様子。
若林くんとしては、シュナイダーとは長い付き合いなので、今回のフェイクは簡単だったようです。
「今なお おれは… ペナルティエリア外からのシュートは誰だろうとも ゴールは許さん!!」
と気合を入れている様子がかっこよすぎて、やばいです。
(この号はデジタル版で購入したので、出せないのがとても残念)

そして、カウンターに出ようとする翼くんですが、岬くんともどもシュミット兄弟の厳しいマークにあって、コンビ攻撃を断念。
右サイドバックの三杉くんがオーバーラップしてきているのに気づき、ボールを託します。
三杉くんからは、逆サイドにパス、そこには左サイドバックの早田くんが同じくオーバーラップ中。
左右にドイツ守備陣を揺すってからの、カミソリパスで、つないだ先は、長身でヘディング勝負にも強い若島津くん…
と思いきや、パスを受けた若島津くんは日向くんへつなぎます。そこで必殺の
「タイガーヘッドォ!!」
炸裂だったのですが、その先にはタイガーボランが。
まさかのタイガー ヘッド対決となりました!!!
…いや、あるとは思っていましたけど。笑ってしまいました。
ですが、読者の「あ~」感は置いてけぼりにも、イタリア帰りの日向くんはさすがに粘ります。
こぼれ球を拾おうとしたところで、カルツにボールを弾かれてしまいますが。
そのボールを拾っていたのは、翼くんでした。次回、”ロベルトノート”登場です。
…アニメ第1回観た後だと、昔のロベルトが新鮮過ぎて、変な笑いが出てきそうですが。

次回 5号の記事はこちら。

今日はアニメ第2回の記事を書くつもりでしたが、体調が悪いため、予約投稿記事のみにさせていただきます。
早く語りたいのは、やまやまなのですが。
スポンサーサイト



テーマ:キャプテン翼 - ジャンル:アニメ・コミック


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sukinamono11.blog63.fc2.com/tb.php/1530-67dd5ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)